議員活動報告

平成27年第2回定例会 開会

6月2日、第2回定例会が始まりました。

会期は、6月25日までの24日間。
今定例会では、約16億8900万円円の第2回一般会計補正予算を含む15議案が審議されます。

この日の本会議では、服部区長になってから初の所信表明が行われ、
今後の区政運営の基本的な考え方や、今回の大型補正予算(27年度当初予算では、区長不在での予算計上であったため、原則として政策的な新規・充実事業の経費は計上を見合わされていて。

今回の補正予算で、政策的な新規・充実事業の経費を計上している)の主な事業についてが、演説として述べられました。

この所信表明をうけて、9日の本会議では、代表質問が。
10日の本会議では、一般質問が行われる予定。

私が所属する、
環境・安全安心特別委員会では、私が提案した「区有施設の省エネ調査」が。
企画総務委員会では、行政計画や今回の大型補正予算が審議される予定で。

しっかりと審議できるよう、事前の準備、頑張ります。

平成27年第2回臨時会

4月の区議会議員選挙が終わり、5月から18期台東区議会がスタート。
新人議員も加わり、新たに区議会の役職や委員会などが決定されます。

18期がスタートすることに伴い、私を含めた、若手期数の4名にて、
政党の枠にとらわれず、「すべては区民のためだけに」をサブキャッチとした
「つなぐプロジェクト」という新会派を設立。
すでに、新会派の部屋も割り当てられ、会派の役職も決定。

私は、政策責任者である、政調会長に就任しました。

18期区議会のスタートに当たり、18日の月曜日、会期が1日だけの臨時会が開催され。

この日の本会議では、本会議場での議席の指定や、議長・副議長、所属委員会などが決まり、副区長や監査委員の選任に伴う同意が行われました。

私は、前回副委員長をやらせていただいた、企画総務委員会と、
災害対策や環境施策を審議する、環境・安全安心特別委員会の委員になりました。

17期の4年間で得た知識と経験を、フル稼働して。
より良い台東区を実現するため、全力で区議会議員の職責を務めていこうと思ってます。

2011年政策

未来につなぐ、台東ビジョン!
~今、本当にやるべきことを~

安全安心な「まちづくり」

  • 大震災に備え、発災対応型(食料・水の配給等を含め、より実践的な地域連動型)防災訓練の充実。
  • 無料耐震診断の促進など「地震で倒れない家」づくりの推進。

子どもや高齢者にやさしい「まちづくり」

  • 働き方の多様化に対応した、誰もが子育てしやすい保育システムの確立。
  • 介護予防の徹底、在宅介護へのサポート体制向上。(夜間デイサービスの充実・24時間在宅サービスの促進)
  • 地球にもやさしく! 知識偏重ではなく、“心”に響く体験型環境学習の強化。

地域が元気。生き生き暮らせる「まちづくり」

  • 隣接区との連携強化による交通インフラの整備で、人の流れを活性化。
  • 人材(起業家・地域コーディネーターなど)の育成により,地域経済の活性化を支援。
  • 生涯教育・生涯スポーツの充実とスポーツ施設の増設。

議員が変われば地域も変わる

  • 世代交代を進めることで、区議会・区政の活性化。
  • 事業評価の徹底で、税金のムダ遣いをなくす。
  • 議会基本条例(議会の役割・機能を明確化) を制定し、議員定数を削減。