平成27年第3回定例会 閉会

9月9日から48日間にわたって開催された第三回定例会は、平成26年度台東区各会計歳入歳出決算の認定や、約9億6000万円の第3回一般会計補正予算、「奨学金の拡充を求める意見書」など、計20件の議案を可決し、10月26日閉会しました。

今定例会の特徴は、決算特別委員会が開催されたこと。今年度は、決算特別委員会委員ではありませんので、会派の政調会長として、会派内の質疑内容等の調整を行など、各決算をしっかりとチェックし、25年度決算を認定いたしました。

9月17日には、今任期初の一般質問に立ち、震災対策や戦略的な広報実現に向けた取り組み、ファミリー・サポート・センター事業の推進や効率的効果的な組織体制の強化について、質問・提案を行いました。

本会議終了後には、区庁舎避難誘導訓練が行われ。

{D3CD7100-0A47-4E21-88AE-09402AFD1376:01}

ヘルメット・ジャンバー着用で、訓練に参加。

{23A18098-040B-491B-9648-60C780F037ED:01}

いざという時にあわてないよう、しっかりと訓練を行いました。

Comments are closed.