平成27年第2回定例会 閉会

6月2日から、24日間にわたって開催された第二回定例会が、25日、閉会となりました。

今定例会では、約16億8900万円の第2回一般会計補正予算を含む16議案が審議され、成立しました。

27年度当初予算は、原則として政策的な新規・充実事業の経費は計上を見合わされていて。
今回の補正予算で、新規・充実事業 92事業の経費が計上されているため、大型補正予算となっています。

今回の補正予算には、
私が以前より提案していた、区独自の防災アプリ作成費用や、火災危険度の高い地域への初期消火資器材の配備充実を含む災害対策や。
協働事業のパイプ役としての中間支援組織開設のための準備費用。
対象を2歳未満まで拡大した子育て短期支援事業や、こども園・認可保育施設の開設準備費用などの子育て支援対策。
省電力型街路灯整備促進や、中学校体育館へのエアコン整備費用・・・
などなど、が、含まれていて。必要な予算だと考え賛成しました。

服部新区長就任後、初の本格的な定例会であり。
新会派「つなぐプロジェクト」設立後、初めての定例会でもあったので。

政調会長として、代表質問や一般質問の質問準備や
委員会対応の調整。
そして、企画総務委員会での、補正予算や行政計画の審議名に向けた事前準備など。
結構、ハードな毎日でした。

定例会も終わり、少し時間もできそうなので。

他区への視察など、政策能力の向上に取り組んでまいります。

Comments are closed.