2015年政策

区民のための政治を実現!

~今、本当にやるべきことを~

安全安心な「まちづくり」

  • 初期消火体制の充実(スタンドパイプなど消火器材の充実支援や、操作方法の習得支援の充実)
  • 「地震で倒れない家」づくりの推進(建築物への耐震改修助成の充実)
  • 震災時における情報発信の充実(インターネットを活用した、災害時における区独自の情報発信ツールの整備を推進)
  • 公園などを含めた「公共の場」における防犯カメラの適正な設置

子どもや高齢者にやさしい「まちづくり」

  • 誰もが子育てしやすい保育サービスの充実(多様なニーズに応えるため、区立幼稚園の認定こども園への移行推進や預かり保育の充実)
  • 大規模用地を活用した特別養護老人ホーム・老人保健施設の開設
  • 在宅介護へのサポート体制を向上(在宅サービスの充実やケアマネージャーの資質向上)
  • 早期発見につながる、がん検診の充実(精度の高い検査の機会提供)
  • 地球にもやさしく! スマートエネルギーの推進(区有施設において、太陽光発電及び蓄電池の設置を推進)

地域が元気。生き生き暮らせる「まちづくり」

  • 隣接区との連携強化による交通インフラの整備で、人の流れを活性化
  • ワーク・ライフ・バランスの促進(「働きやすい企業」認定制度を創設し、優遇措置を実施)
  • 無料Wi-Fiスポットの促進(区有施設におけるWi-Fiスポットの拡充や、相談窓口の設置、整備事業費の一部を助成する制度を創設)
  • コミュニティーサイクルの活用(レンタサイクルを本格的に実施し、自転車走行のための専用レーンの整備を拡充)
  • ユニバーサルデザインの施策の推進(国際観光都市として区内全域のバリアフリーを促進)
  • ボール遊びのできる施設の拡充、隅田川を活かしたランニング環境の整備

未来につなぐ! 行政改革の推進

  • 開かれた区政の促進(民間活力の導入を図り広報機能の充実・提案型協働事業制度の実施)
  • 区有施設の老朽化及び管理運営の適正化
  • 議会基本条例を制定(議会の役割・機能を明確化)

 

▼2011年(平成23年)区議会議員選挙のときの公約はこちらからご覧ください。